卒乳レポ⑬~これでもうさようなら…編~

こんにちは!

ねここあんな。です!

卒乳レポを残しておこうと思います!

このことは2019年3月の出来事です。
(息子は2月に2歳になったばかり。)

 

前回の記事はこちらから↓

卒乳レポ⑫~ついに乳離れ!?を感じた一日~

卒乳レポまとめはこちら→卒乳レポまとめ

 

※ちなみに表紙では「卒乳」というワードを使っていますが、親の都合でやめる場合、正しくは断乳です。

うちでは無理やり断ったかんじにしたくなかったし、ちゃんときっくんに意味を伝えて「卒業しようね」と声をかけていました。

そのため「断乳」ではなく「卒乳」という言葉を当時使っていたんでそのまま「卒乳レポ」という言葉を使っています!

 

さて前回は「断乳5日目の朝」について描きましたね。

断乳5日目

うちの子はなかなか昼寝をしないので、このタイミングで機嫌が悪い=昼に寝てくれるかも!!という希望が持てるんですよね。

ちなみにあんだけ騒いでたのに、寝室に連れて行ったら全然寝ないやんけ!!?ということも日常茶飯事です。

そういう時こそ「昼寝してくれたらあれをしてこれをして~♡」という期待を膨らませすぎてしまっていたあとだったりして…

よく悔やみます(笑)

これは今もそうなんです。

恐るべし体力のある2歳児!!!!

 

補足ですが、たまに「寝かしつけに時間かかるなんて朝が遅いのでは」てきなメッセージもらいます。

今は6時半~7時起き。

 

うん。たしかに日の出とともに起きていた頃は、息子も13時ごろに昼寝をしてくれました。

 

で、そこで30分~1時間半とか寝ただけで、彼の体力のボルテージはすっかり元通り!

まじでポケモンセンターかよ!と心の中でツッコミ入れちゃってますよ!

 

そう言う日の夜は決まって元気。

21時に寝室行って、ようやく22時寝とかザラなんですよ…

もっと遅い時もありますが、そういう時は一緒に寝ることにしています。

 

…いやいやいや。

一緒に寝落ちする毎日ほど切ないものないわ。

それが平日の5日間続いたことがありまして、金曜の夜に泣きましたよ、私ww

子どもは愛しているさ!だけども趣味こそ私の生活を豊かにしているのに~~~!!

 

ネットで何度「寝かしつけ」「寝ない」「体力ある」「お昼寝」「2歳男子」とか調べたことか…

 

つまり何が言いたいのかというと、
「朝が遅いのでは」→「早起きさせたら」というアドバイスに対して「これ以上早く起きたら私が持ちません」ということです。

 

以前寝かしつけ事情を書きましたが、今は気がつけばやっぱり就寝時間は遅くなってきちゃいましたね。

むずかしいです。こどもって…。

 

 

断乳5日目お昼のこと…

イヤイヤ期のお風呂は苦労しますよね…。

だからうちでは「手を洗う」動作を抜きにして、帰宅後そのままお風呂へ直行してます!!

 

なぜなのか泥だらけの時に限ってお風呂を嫌がりますけど。

なるべく早いうちから「お家着いたらお風呂入ろうね」とか伝えているんですけどね…

 

きっくんてば、嫌がりすぎて泣きながらグルグル回ってシャワー浴びてんですよ…

逆に目に泡が入ってまうっちゅーのに…(笑)

裸で何周も回る姿、いとおかし。

かなりかわいいです。(笑)

断乳卒乳レポなのに、いつも話が脱線してましたね!すみません!

 

お乳の情報ですが、この時点でもまだ右のお乳は痛かったです!

(お乳のニュースみたいな言い方に自分で書いてジワル)

 

もともと搾乳とかしても右ばっかり出が良かったので、まぁこうなることは想定内でしたが…

あまりに痛くて乳腺炎になりかけてないか不安でした。

でも初日と比べるといくらかマシにはなっているので、保冷剤をあててしばらく様子を見ようと思いました。

 

さてお昼寝は左の肩にきっくんをゆだねてゆ~らゆら。

ゆ~らゆら。

海藻体操でんでん太鼓…

 

10分もしない間に…

 

 

 

 

急にしんみりしちゃいましたね。

とにかく我が子の汗は愛しいということです。

 

これで卒業かなぁと思った瞬間でした。

 

走馬灯のようにかけめぐるおっぱいストーリー…

 

我が子は生まれたての頃、とくにお乳に吸い付くでも泣いて騒ぐでもなく…大人しくあたりを見回してる子でした。

あんまり泣かなかったんですよね。

 

そして私の入院していた産院では隣の人とぶつかるぐらいの距離で授乳をするわけですが、私はその距離感でおっぱいを出すことにめちゃくちゃ抵抗がありました。

 

「母親になったらお乳を出すことを恥ずかしいと思うな」みたいな空気がそこにはあって。

でも昨日まで一人の女性だったのに、そんな急に変われないよ…と思ったのが授乳室での印象でした。

 

さらに初産の人でもちゃんとお乳が出てて、きちんとあげられている人がいて、急に孤独みたいなものを感じました。

おっぱいも吸い付けてみるも、なかなか飲もうとはせず、結局入院中はミルクに頼りました。

 

それでも母子同室の病院だったから、何とか吸わせる努力をしました。

けどうまくいかなくて乳首を切ってしまって…

切れてない方のお乳に頼ったら、今度はそっちも切れてしまって…

出産して3日目ぐらいだったかな。

叔母が面会に来てくれている中、突如「ほわわぁ~~ん!」と最も赤ちゃんらしい声をあげたのでした。

それは紛れもなく「お腹が空いた!」というおっぱいを欲しがる声でした。

その日になってようやくおっぱいにきゅうっと吸い付いてくれて、なんとか私自身お乳が出るようになったのでした。

 

さらにそれから数か月後ですが、おっぱいをあげていると目が合うようになるんですよね。

一生懸命飲むときの顔が本当に大好きで、あの顔に勝る生き物は存在しないと思う…(親バカ炸裂)

 

 

私はこの「なんとなく」おっぱいを飲む行為を「ながらおっぱい」と呼んでいました。

その姿でさえも今は過去のもの。

愛しい以外の何物でもないです。

 

こんなにたくさんの思い出をくれた息子には感謝しかありません。

たしかに痛い思いもした。

乳腺炎にもなった。

でも本当にどの表情も忘れられないぐらい大切な思い出でした。

 

 

この日から3日間ほど寝かしつけの時少し泣いたけど、それも「おっぱいがない~!ほしい~~!」というかんじではなく、

「飲みたいけど…あぁでももう求めちゃダメなんだ」みたいな泣き方でした(わかりづらっ)

 

なのでとくに絵にはしませんでしたが、私にとってはこの時を境に、もう卒業したんだなと思いました。

 

 

見てくださった方々、本当にありがとうございました。

さらに「唐突に最終回!!」と思った方々すみません(笑)

このままずるずる2~3日描いてもあんまり内容ないなって思ったので!!

 

右のお乳はどうなった??

ちなみに右のお乳のガチガチですが、この後だんだんと落ち着いてきましたよ!

断乳5日目の夜…右:熱さがひいてきた、痛み少しあり/左:かなり和らいでいるがまだ違和感

断乳6日目…右:初めて少しガチガチが和らいだ?/左:かなり楽になった!柔らかくなってる!

断乳7日目…右:夜のお風呂で柔らかくなっていることに気がついた!!!かなり嬉しかった!一生このままかと思っていたがそんなことはなかった(笑)/左:もう違和感はない。絞るとお乳はまだ出る。

 

ということで、断乳して丸1週間でお乳も出なくなっていきました!

というか柔らかくなったことが本当に嬉しく安心しました!!!

 

さらにこの後のことですが…この頃は寒かったので(3月)お風呂につかる日々が増え…

久しぶりの湯舟にあたたまりながら、時折絞ったりしていました。

1週間くらいは、思い出したら絞っていましたがその後は何にもしていません。

 

 

で、あれから5か月ぐらい経っていますが、何事もなく過ごせていますよ!

乳腺炎とか心配したけど本当に何事もなくてよかったです!

 

 

あ、垂れたか?については…

 

若干垂れました~~~~~( ;∀;)悲

 

垂れないように毎晩寝るときでさえ欠かさずブラ付けて過ごしていたんだけどな…

あと家の中で走るときとか、必ず押さえてた(ヤバいやつ)

誰も見てない時に、階段駆け降りるときとか(笑)

効果があったかどうかはわからないけど、走ったりするときに支えがないと垂れそうな気がしません!?(※私個人の考え)

 

ちなみに大きさについてですが、さっき計ったら妊娠前と変わっていませんでした!

でも形は絶対変わった!

重力に持っていかれているかんじは否めない…泣

ただもともと姿勢がすこぶる悪いので、背筋をグッと伸ばすと、そこまでマズイ状態ではない…はず(笑)

 

まぁ息子のために闘った戦士としての勲章ってことで!!(めっちゃポジティブ!)

 

 

最後に

あまりに大変だった授乳期間。

「これをあげていれば大人しく寝てくれるから~」なんて言って楽だと感じたこともあったけど、やめてみたらこんなにも違うんだと実感してます。

次回は卒乳後きっくんがどのように変化したのか、また私にはどんな変化があったのかについてのお話も少し描きたいなと思います。

 

最初から最後まで見てくださっていた方がいたとしたら、ほんっとおおおおに!ありがとうございます!!

文字が多めになってしまいましたが、これから卒乳する、断乳する方たちの参考に…または勇気になっていたら嬉しいです!

 

いつもコメントをお返しするのが遅いorできずにいますが、どれも大切に読ませていただいております!!!

これからもよろしくです~!

 

 

Advertisement