卒乳レポ⑥~お外で限界が来ちゃった編~

こんにちは!

ねここあんな。です!

卒乳レポを残しておこうと思います!

このことは2019年3月の出来事です。
(息子は2月に2歳になったばかり。)

 

前回の記事はこちらから→卒乳レポ⑤

卒乳レポまとめはこちら→卒乳レポまとめ

お外で限界が来ちゃった編」です!

 

卒乳2日目、午前!

嘘みたいだろ…

卒乳レポ⑥まできたというのに、まだ2日目の午前中の出来事を描いているんだぜ。

す~ぐ長くなっちゃうんです。

でもま、密度の濃い時間は最初の3日間だけなんで、後半はサクサク進める予定です(たぶん)!

最後までお付き合いいただけたらと思います!

ハンドバックって描くつもりだったんだけど、一時期あぁいうバック流行っていたじゃないですか(今も?)。

だからもしかしたら正式名所があるのかもと思ってググっちゃいましたよ。

「クラッチバック」だって!知ってた!?

オシャレ用語とか私の脳内には皆無なんで、ひとつおりこうさんになりました。

 

話が脱線しました。

とにかく私は冷えピタだけでは足りないぐらいお乳に熱を持っていたので、クラッチバックのように保冷剤を持ち歩いていました。

すぐ溶けてしまうので、クーラーボックスに大きめのやつもう一つ入れておいて、外出先で交換しました。

ほんと、冷えピタ8枚ぐらい貼ってみたけど5分で効果なくなったわ!(私の感覚ですが)

おっぱいはデリケートなのかかぶれるし。

これから断乳・卒乳だよって人は、保冷材の大きいのをたくさん補充することをオススメします!

とくに母乳が良く出るタイプの方はね。
(私はかなり母乳が出るタイプ=乳腺炎になりやすい!?ため、それに常に怯えていた。断乳をためらっていた理由のひとつでもある。)

 

 

話を戻します。

そう、この日予定をパンパンにすることできっくんの頭の中から「おっぱい」を消し去ろうと企てていたのだ。

たしか午後14時とかに、この卒乳始まって初めて絞りました。

出先だったのでトイレにて。

でもネットで見た情報いはく「おにぎりを握るようにお乳をしぼり」「乳首は刺激しちゃダメ」で「少し楽になる程度出す」んだそう。

これができていないと、逆に身体が「まだお乳必要なんですか?そうなんですか?じゃぁ作っておきますね!」って気ぃ遣い出しちゃうから注意してね!

 

ついにリトミック教室に行く時間が来たよ!

無料で体験できるリトミック教室があったので参加予定でした。

…が、まぁ「寝てない」「おっぱいもない」「疲れた」などなど重なって、きっくんの機嫌の悪さが最絶頂に!!

5分で着くところを40分前行動してみるも…

私は何をしているんでしょうね…

全ては卒乳のためとはいえ、きっくんが楽しめないのなら家に帰っていた方ですよね。

だけどいつも家に着くたび、私がソファーに座るたびにおっぱいをせがまれていたので…どうしても家に帰ることを避けたかったんです。

今冷静に考えてみると、卒乳のためとはいえ予定は「ひとつまで」にしておくべきだったなと思います。

だって私自身、少食にしてみたり水分補給を控えていたり、寝不足だったり。

思えば身体はBOROBORO…

ホント前にも話しましたが、実家に頼れば良かった…。

 

バナナでご機嫌取り

あまりに進まないため、無理にでもベビーカーに乗せました。

そして好きな食べ物を与えて、すこしでも誤魔化そうという作戦です。

きっくん大好きBANANA!!!!!

「CAST AWAY」という映画ご存知の方いるでしょうか…。

私あのウィルソンとのシーンが大好きなんですよね。

というかトムハンクスも大好きなんですよね。

 

で、まぁこうなると↓

お気づきの方もいるかもしれませんが、完全に「卒乳レポ」でもなんでもなくなってきました。

これは、なんだ?

イヤイヤ期レポ??

とにかくすさまじい2日目でした。

 

あでも、前向きな話をするとしたら、「これが卒乳中のしんどさピークな出来事」でした。

⑦でもこの話の続きをしたいと思います。

もう外でもキレッキレな私と、泣きまくりのきっくんをお送りするでしょう…。

 

ほんと何のレポなんだこれ(笑)

 

最後に

 

 

 

 

バナナさんごめんね。