卒乳レポ⑤

こんにちは!

ねここあんな。です!

卒乳レポを残しておこうと思います!

このことは2019年3月の出来事です。
(息子は2月に2歳になったばかり。)

 

前回の記事はこちらから→卒乳レポ④

卒乳レポまとめはこちら→卒乳レポまとめ

 

今回は、二日目にして息子きっくんの成長を感じた物語。

あとおっぱいの様子なんかも、インスタには書いていない話等載せています。

 

卒乳2日目

最後の授乳から24時間ほど経った頃…
ちなみにこの日のきっくんの朝ごはんは、いつも通り少食。

このあとのおっぱいを目当てにしているのでしょう…

なるべく明るいテンションで説得します。

「飲んじゃダメ」とか「バイバイしたでしょ!」とかではなくて、私はきっくんとおっぱいを楽しく明るくさようなら!というのをモットーにしたかったのです。

終始にっこにこ(⌒∇⌒)

きっくんも理解するまではにっこにこ(⌒∇⌒)

 

でも言い聞かせているうちに把握してきたような表情に…

把握したように、こらえている表情…

きっくん、沈黙。

この何とも言えない沈黙が…耐えているんだなぁと、こちらが泣きそうになりました。

そしてきっくんのとった行動は、飲むことのできないおっぱいにそっと寄り添うことでした。

…が、

 

ついにきた、お乳の痛みマックス!

最後の授乳から24時間経過、ついに私のおっぱいも痛み出してきました。

この時の痛みは丸3日続いたかと思います。

どう表現したらいいのか…めっちゃ滞ってます!って感じ。

風が吹くだけでも痛いのに、そっと触られるなんて悲鳴モンでした。

 

こういう大きな声を出して離すのはしたくなかったけど、結局はビックリさせてしまうことに。

仕方ありません。

痛いのですから…。

 

ちなみにこの時点ではまだお乳は絞っておりません。

インスタのコメント欄にも「少しずつでもいいから絞った方がいいですよ、詰まっちゃったら炎症が起きますよ」とアドバイスを受けました。

 

その通りだと思います!

 

お乳は少しずつ絞らないと乳腺炎と言うお乳の怖~~い炎症になります。

私も今まで4回ほどなったことがあるのでよく知っています!

 

…が、

この時点では常に乳首の先からテテテテテッとおっぱいが出ちゃっていたんですよね。

たぶんこの頃でさえきっくんは相当の量を飲んでいたから、結構生産されちゃっていたみたいです。

なので出てる間は、絞ってるも同然なので絞りませんでした。

 

ちなみにおっぱいパッドは残っていたのに友人にあげてしまい…

でも断乳してるのにまた買うのもなァと思い、私は余っている新生児用のオムツをお乳にあてていましたwwww

いやこれ、めっちゃ吸ってくれるんで便利なんですよ!

あまってたらおすすめです!w

 

 

切ない気持ちにさせたのは…

 

 

まさかの!!

朝ご飯はいつも控えめだったきっくんが、率先して朝の残りを食べに行ったのでした!!!

お腹が空いていたのを、おっぱい以外で自分なりに解決しているwww

おっぱいを欲しがり涙するとばかり思っていたので、意外な成長っぷりの方に切なくなるのでした。

 

この日の流れ

今回のお話は、ほんの朝の30分ぐらいの出来事です!

その日のな流れはというと…

 

朝きっくんは納豆を完食(普段より多いほう)

10時半~13時 幼稚園の見学があり、園庭で遊んだりしていた

※なかなか帰りたがらないため、お昼ご飯を食べるタイミングが遅くなり帰路ではお互いにイライラしたw
※外出先でもいおっぱいに冷えピタを張り、保冷剤をたくさん持って行った。

帰りの車できっくんは「朝バナナゼリー」や持参したオニギリなどを食べて眠そう。

(私もあまり食べすぎるとお乳が生産されて乳腺炎になるのが怖かったため、ゼリーぐらいしか食べていない)

夜寝て欲しかったので、昼寝をさせず家にも帰らずそのまま駅ビルのキッズルームへ…

さらに15時からはリトミック教室の体験の日だった。

体力を消耗させればお乳のことを忘れて寝てくれるだろうと、わざと予定をパンパンにしていたのだ…

 

が、これがまずかった!!!

 

次回はこの日の夕方の後悔について書きます!

良かったらまた見てくださいまし!!!