出産レポ⑬〜ラスト〜

ブログにお越しくださりありがとうございます!!

出産レポ⑬です!

 

一度ほかのサイトで描かせていただいたものを修正、加筆して、おこぼれ話等載せながら、あの日のことを書いています☆

今回の部分は一部、インスタでも他サイトでも未公開のものです~!

 

前回までのお話はこちら→出産レポ⑫

まとめ読みはこちら→出産レポまとめ

 

前回までの出来事

あまりの痛みでなかなかおヘソを見ることができなかった私に、何かしなくては!と動き出してくれた夫…

 

「もう少しだよ!」じゃないわ(笑)

でもこの時夫が協力してくれたおかげで、「夫と力を合わせて頑張らねば!」という思いが湧き、さらには冷静さを取り戻したのでした!

ありがたき、夫の立ち合い。

 

陣痛開始から12時間半経過!

 

朝の6時半に陣痛がやってきたのですが、気づけば19時を過ぎていました。

 

私の出産前の予想では、出産と言えば、

↑こんな状態になると思っていました。

が、現実は意外にも…

 

周りはすごい賑やかに「頭が出てきたよ!」とか「もう少しだよ!」なんて声が飛び交っているのですが、私は誰よりも静かでした(笑)

 

ヒッヒーフゥとかやらないもん(笑)

 

 

大騒ぎしなかったから出産が良いほうに影響したのかはわかりませんが、大きな声を出さない分体力を無駄に消耗しないのかもとは思いました。

助産婦さんの声掛けにも、冷静に聞くことができたと思っています。

さらには声を出さない=息を漏らさないことだから、出産の進行はスムーズになったのかも!?(このへんは私の勝手な予想)

 

そして3回目ぐらいでいきみ方のコツみたいなのを掴んできました!

とにかく思っていたのは、「なんとしてでも早くこの痛みから解放されたい!ということ。

※赤ちゃんに会いたい気持ちももちろんあるが、そっちのがはるかに強く思うほど痛みと闘っていたんだと思う。

だからひとつひとつアドバイスをしてくれる助産婦さんは私にとってはもはやコーチでした。

 

意外と孤独でもなかった出産

私はいたって声を出さずに集中していきんでいましたが、周りはというと、本当に大盛り上がりの大合戦でした!

とくに後半でコツをつかんできた私に「上手だね!」「お母さん、ファイターだね!」と言ってくれた助産婦さんの言葉は忘れられません。

最後は手を胸に置いて…

呼吸をしながらいきみすぎない。

(こんなこと意識する間もなく、私は呼吸だけをしていました…)

 

君が誰よりもファイター!!!

陣痛の時から出産まで大声をひとっつも出さなかった私は、一瞬でいつもの大騒ぎ野郎となりました。

歓喜の声はまるで絶叫マシーンをエンジョイしているかの如くハイテンションに叫びました。

 

実は私、赤ちゃんの産声を聞いていません。(たぶん私の声でかき消した)

 

このあと赤ちゃんは触れたか触れていないかわからない間に、別室にて身体を拭くなどの処置が待っていました。

なのでその時に冷静になるときに、「あれ?赤ちゃんって泣いてた?」と不安になり周りに聞きましたが、ちゃんと泣いていたようです。

それぐらいか細い声でしたね。(いや私がうるさいだけか)

 

傷を縫うなんて怖い!

出産後、切れた部分を縫うんですよ。

怖すぎやしませんか。

と、思っていました。

 

 

が、

 

これは驚くほど痛くなかった!!!!

 

 

爪楊枝でつんつんされてるようなチクチク加減と、たまに引っ張られる感覚があるのみ。

嬉しさと感動で、痛くないもんですね!

 

ちなみにここで初めてお医者さんが「私の出番だ」とでも言いたげに縫ってくれました。

それまでほぼ助産婦さんの隣にいただけwww

 

花が咲いたような君

最後は頑張って生まれてきてくれた息子へのメッセージです。

 

 

そう、めちゃくちゃお腹がすきました(笑)

もしもまた出産できる機会があれば、ぜったいにオニギリだなんて言わずに夕飯丸ごと用意してもらいます!

かくいう夫はというと、疲労困憊という感じ。

本当にヘロヘロで、私のハイテンションな声掛けにも「うん…」とかそんなかんじ(笑)

夫も一生懸命頑張ってくれたようです(笑)

 

お祭りのようだった

社会人になって一番汗もかいたと思うし、人生で一番頑張った日でした!

私にとって出産は…ジェットコースターのような楽しさと、短距離を繰り返すシャトルランのようなしんどさをいっぺんに味わうお祭りのようでした(混ざりすぎ!)

始まる前はこわくてこわくて不安なんだけど、走り出して、一番てっぺんまで行ったらもう猛スピードで加速していくんです。

不安だけど、楽しい!

怖い(痛い)けど、耐えられないものではない!

というかんじです。

 

みんなで力を合わせるってところがお祭りみたいだし(笑)

 

なんというか、出産後はこんなにも歓喜で笑えて来るものだとは思いませんでした。

アドレナリンのおかげ!?なのか、産んでからは、ず~~っと楽しくて仕方がりませんでした。

夫は私以上にへとへとでしたが、私はもうずっと喋っていました。

 

最後に

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

雑な絵もたびたびあって、見にくかったと思います。

それでも最初から見てくださった方がいたとしたら、とっても嬉しいです。

半自己満みたいな記事ですが、これから出産される方の勇気になってくれたら嬉しいです!

出産前の不安を抱える戦士たちよ…出産はお祭りだと思って頑張ってください!!!

 

引き続きインスタの方でも卒乳レポやら更新していきます~!

ではまた!

 

Advertisement