卒乳のきっかけは夫婦喧嘩。言い争った夜を無駄にしたくない!【息子愛が止まらない!! 第11話】

こんにちは! ねここあんな。です!

わが家の愛息子きっくんは、もう2歳2カ月です。

つい先日、卒乳できたばかりなのですが(2歳0カ月で卒乳)今回はそんな「卒乳をすることになったキッカケ」について書きました。

ウーマンエキサイト

 

■突然やってきた「授乳がつらい!」という感覚

完全母乳の私にとって「卒乳」は、とてつもなく不安なことでした。

息子はおっぱいが大好きで、それ以外ではほとんど寝てこなかったんです。

そんな息子をどう寝かしつけるのか? また、数時間おっぱいをあげなかっただけで乳腺炎になったこともあったのに…防ぐことはできるのか?

などに悩み「本人からやめる日がくるかも」と淡い期待を抱いていました。

がしかし、そんな日がくることはなく息子のおっぱい愛は加速するばかり…。

でも正直、授乳以外のの寝かしつけ方法で眠らせる自信がなかったのでそれでも良いかと思っていました。

そんなある日、私の中に変化が訪れました。

なんだかよくわからないけど、しんどい! という思いでした。

 

 

潔く吸わせるのをやめてみました!

卒乳をさせるつもりではなく、この日は本当に早く寝たかったというか…とにかく吸われることが嫌でしょうがありませんでした。

 

 

■泣き叫ぶ息子の声に夫が起きて、夫婦喧嘩勃発!

まぁもちろん急にそんなことをしても、寝てくれるわけはありません。

部屋中に鳴り響く息子の泣き声。

 

そこでいつもは起きない夫が、息子のあまりの大泣きっぷりにうんざりしたように起きて一言。

 

この続きはこちらで!→ウーマンエキサイト

喧嘩はどのようにして私たち家族を変えたのでしょうか?

 

最後に

喧嘩するほど仲は良い、という言葉がありますが、できることなら喧嘩なんてしたくないものですよね。

でも「もし思いもせぬ形で言い合いになってしまった日の翌日の私は、こんなふうに考えて乗り越えます」というポジティブシンキングを大切にしています!!

 

いつも見に来てくださりありがとうございます!

次回は出産レポ描けるかな?

 

 

Advertisement