義両親襲来、しかも泊まることに! 胃腸炎で息子も私もヘトヘトなのに…(後編)【息子愛が止まらない!! 第10話】

義両親襲来、しかも泊まることに! 胃腸炎で息子も私もヘトヘトなのに…(後編)【息子愛が止まらない!! 第10話】

こんにちは!ブログを見に来てくださりありがとうございます!

前回のお話】
息子のきっくんが嘔吐を繰り返し、母子ともに疲労困憊。そんな中、義両親がやって来て、しかも泊まることになり…。

■少しずつたまっていく黒い気持ち

息子は具合が悪く寝てばかりいましたが、起きていても愚図り、看病は100%私です。

そして前日にあまり眠れなかった私は、息子と一緒に寝たいのに義両親の前では寝られずにいるのでした。

お昼寝をたっぷりしたきっくんは夕方に起きて、少し体調も良くなった様子。

しかし食欲は全くないようでイチゴやスープだけをなんとか食べたのち、眠たそうにするのでお風呂に入れ、すぐにお布団へ連れて行きました。

幸い旦那も義母も買い物や料理は積極的にしてくれました。

内心、私に準備する余裕もないので当然と思いながらも…

幸い旦那も義母も買い物や料理は積極的にしてくれました。

内心、私に準備する余裕もないので当然と思いながらも…

みんなは楽しそうにお酒を飲み、私は常に息子がいつ泣いてもわかるようアンテナを立てながら過ごす。

せめて仕事を残すまいと、お皿を洗う私。

少しずつ黒い気持ちがたまってゆきます

■義母の“愚痴タイム”で疲れがピークに!

そしてこの日一番疲れを感じたのは、義母が親戚の愚痴をこぼした時でした。

毎度のことながら愚痴が始まると、普段の良い人はどこに行ったの? というぐらい止まらなくなるお義母さん。

 

つづきはこちらから!→ウーマンエキサイト

一体どんな夜が待ち受けていたのでしょうか?

さらに翌朝は??

最後に

私にとっては一生忘れられない2日間になりました。

が、こどものおかげで成長させられることもあるなと思います。

今回のことは私の中で大切なこと、優先すべきことをどうするか、など…深く勉強になったのでした。