出産レポ⑤

こんにちは!

飛び飛びに更新して申し訳ありません!

出産レポ⑤です!(2017年2月23日の出来事)

 

前回の記事はこちら
↓↓↓

出産レポ④

 

陣痛がきてから約9時間経過

ようやくお昼ご飯も食べ終わり、実家の母が到着しました。

少しずつ陣痛が強まってきた夕方、ようやく旦那の登場です。

私の脳内にはおっさん妖精が「ハイホーハイホ!」しておりました。

脳内お花畑な私が妄想をフル回転させても、こんなおっさんの想像にしか行きつかないほど痛みが強くなってきたようです。

 

でも本当に私もバカなんですが、看護師さんが言っていた「強みが大きくなってきまら呼んでください」の言葉を覚えていながらも、

「いやでも、なんか今日は分娩する人多いとかで忙しそうだったし…まだまだなのに呼んだら迷惑だよね?」

「旦那が現れたことで、あまえてんだよね?」

という気持ちで呼べずにいました。(謎のストイックさw)

こういう人意外と多いと思います(笑)

そりゃナースコール押しすぎるのもご迷惑だろうと思いますが、出産はわからないことだらけ。

気を遣わずナースコールすべきだったなぁと思います。

 

 

そしてよく言う「腰を押してもらうと良い」という話を思い出し、押してもらうことに。

この間、痛み50秒→痛みの緩和する時間7分ぐらいだったような気がします。

5分間隔になったらもぅ移行期といって赤ちゃんが下り始めている可能性が高いみたいなんですが、この時は痛みで時間を測ることもできずにただ痛みが和らぐ時間に安心していました。

 

 

 

私も自分でビックリしましたが、陣痛と陣痛の間で寝ていました。

というかなんか水の中にいるような自然の中の夢を見ました。

母って壮大…(笑)

 

で何もできないからという理由で寝ちゃう夫…

いるよね~(うちだけ?)

 

結構強く叩き起こしました!

例えばマッサージする時に一番よさそうな場所を検索するとか?

お水飲ませてくれるとか?

とりあえず寝る以外の何かを見つけてくれ!!!!

 

さいごに

男性がもし見ているのなら、これだけは言いたい。

妻の人生一大事の時に寝るんじゃねえ!!!

できることがないならせめて頑張る姿を褒めてやってくれ!

(奥さんがそんなのいらないっていったらやめるんだよ)

理不尽?せっかくかけつけたのにひどい?

 

 

いやいやいや!!

じゃぁ

理不尽な扱いを受けるor陣痛の痛みを味わう

どっちが良いか聞かれたら、みんな絶対陣痛を選ばないと思うんだ!

それぐらい痛いもん!

でも女はそれを越えなきゃいけないんだよ!

こんな日ぐらい、100%旦那は妻の言うことを聞いてくれたっていいじゃないか!と、私は声を大にして言いたい。

 

それが唯一、旦那さんにしかできないことだと思う。

 

つづきます!