出産レポ③

こんにちは!

飛び飛びに更新して申し訳ありません!

出産レポ③です!(2017年2月23日の出来事)

 

前回の記事はこちら
↓↓↓
出産レポ②

 

陣痛が来てから2時間後ぐらいの話

朝6時半ごろに陣痛が来て、8時半ごろには病院へ向かいました。

タクシーの運転手さんには前もって陣痛が始まったことで病院へ向かうとお伝えしていたので、なぜかすっごい元気づけてくれました!!!

身内!?身内なのかおっちゃん!ってぐらい笑わせようとしてくれたり、とりあえずなんかずーっと話しかけてくれました。

何を話していたのかよく覚えていませんが、その優しさが嬉しかったです。

 

この時の触診では子宮口の開口4cmぐらいと言われました。

え?2週間前に子宮口2cm開いたと言われたのに??

その時明日明後日にも産まれると聞いていたのにも産まれず、今ようやく陣痛が来て4cm??

なのに今晩には産まれる!???だと!????

出産って本当によくわかりませんwww

 

そうそう!

出産レポ①

触診がめちゃくちゃ痛くてお医者さんに怒りを覚えた話を描きましたが、この時の触診は痛くありませんでした!!

ということはなんだ、最初のお医者さんが雑だっただけじゃないの⁉

と苛立ちをおさえきれない器の小さい私なのでした。

 

 

 

ちなみにこの時の痛みを10段階(マックスが産む直前)で例えるなら…

たぶん2ぐらい。

なんか変なもん食べた?

ちょっと痛いからトイレにでも行ってくるわあ…とかいう会話ができるレベルでした。

 

 

なんか…

 

 

この記事(絵)描いたの去年なんですけど、文字が多いな。見にくいわw

っていう話は置いといて…

 

母親に連絡したのは近況報告のつもりでした。

 

…が、まさかの一時間以上かけてわざわざ病院にまで来てくれるという!

来てもらえるなんて1mmも考えていなかったので、話し相手ができるだけでも嬉しいし安心するなぁと思っていました!

(結局会話もできなくなるぐらいの痛みに襲われるとは、この時の私はもちろん知りませんでした)

 

おこぼれ話

どこかのタイミングであらためてお話したいんですが…

実はこんなテンションの母親と私、この日の数日前に大ゲンカしました(笑)

しかもメール越しです。

メールで喧嘩とか高校生かよww

そして結局は電話で和解したわけですが、正直あの時のメンタルは私がおかしかったような気もします。

臨月ってそれぐらい自分が自分でなくなってしまっている時期。

女ってすごいですよね、そんなに変化が激しい中で生きているんだから。

 

出産だけじゃなくても生理痛とか授乳とか、身体の中で変化が起きすぎててついていくのに必死ですw

世のお母さんたちはみんなこれを乗り越えているんだからすごいと思いませんか。

 

今回はちょっぴり短めのおこぼれ話で失礼!

しかも新しい絵がないよね!w

申し訳!

いつかこの時のお話は記事にしたいなって思います!

 

いつも読んでくださりありがとうございます!

ではではまたっ★

Advertisement