出産レポ②

おひさしぶりです。

なかなか更新できず申し訳ありません!

出産レポの続きです!!

↓前回

出産レポ①

 

出産レポ②

前回までのあらすじ

子宮口の開口が2センチだったため、お医者さんからあと一週間で出産を予想されるもまるで産まれる気配なし。

ということで「カレーを食べたら産まれる説」を真に受けて、さっそく作って食べてみるものの…

 

 

 

もともと残したものを捨てるというのが嫌いな私。

とはいえ「夫にとってはアウト」なにおいだったそう。

「私にとってはセーフ」だったんですけどね。

 

 

…翌朝6時半ごろ

 

この時眠さの方が勝っていて、正直何分刻みで痛みが来ているのか考えてもいませんでした。

でもふつうにカレーにあたったんだと思って、再び眠りにつくも、10分ぐらいで痛みがやってくる。

 

 

ようやく「これって陣痛!?」という気持ちに。

 

身体ってすごいですよね。

本当に10分経つと定期的に痛みがやってくるんですから。

 

とりあえず7時ごろに寝床から起き上がり、病院に連絡しました。

 

 

この時の私はまさに、戦に行く武士!

お腹が空いては戦はできぬとは、こういう時に使うのか!と言わんばかりに、朝飯をシッカリ平らげました。

 

 

…ていうか夫~~~~~!!!!

私も「あれ?一緒に今日過ごすんじゃないの?会社行っちゃうかんじ?」と疑問に思いながらも、

正直パニックであまり引き留めようとも思いませんでした。

ちなみに夫の仕事場は、病院は1時間はするので、「何かあったらどうするんだ」と今になって思います。

 

ただ夫も私も、陣痛が来たら24時間ぐらい赤ちゃんは産まれてこない?と勘違いしていました。

私は色んなところで情報を見てきたから知識としては「場合によっては陣痛から2時間ぐらいで赤ちゃんは産まれる人もいる」と知っていましたが、「自分に限ってそんなことはない」という漠然とした自信(?)があったわけです。

知らないって怖いですよね。。

 

何より前日に痛みかけのカレーを食べてしまったせいもあり、病院で診てもらって違うかも…という可能性がぬぐえませんでした。

ということで朝8時に夫を見送り、入院の準備(もう一度確認)などをして9時からの診察に間に合うようにタクシーの手配しました。

この時の心境

この時の心境は、結構ハイでした。

イベントのようでワクワクしていたのを覚えています。

痛みも「この程度なら全然いけるなぁ~」という腹痛程度でした。

これでカレーによる腹痛だったらどうしよう…という不安を抱えて。

 

次回は病院に着いてから。

さてこの腹痛はカレーか、はたまた陣痛だったのか?(笑)

 

 おこぼれ話

私、妊娠中期に焼き肉を食べすぎて腹痛を起こしたことがあるんです。

夫の職場の上司さんと初めてお食事をしたのですが、「二人分、どんどん食べてね!」と勧められるがまま食べてしまって…。

その晩たまたま実家に泊まっており、あまりの痛みでトイレにこもる私を見かねて「陣痛だったらどうしよう」と実家の家族が救急車を呼んでしまったんです…。

しかもその頃便秘だった私はお腹を下すこともできないために、陣痛との違いが分からず、一大事なのかもと本気で思って泣きました。

 

…ついには、まぁ病院で休んでいるうちに体調が戻り良くなったわけです。

本当にご迷惑をおかけしました。涙

 

申し訳ないことに、私の祖母に夫は「どうして焼き肉なんていっぱい食べさせたんだ」と怒られたそうです。

勧められるがまま食べた私が完全に悪いのに…夫よ、ゴメン。

そして心配させた皆さんや救急車の人やお医者さんに心から申し訳なかったなぁという思いでいっぱいになりました。

なんせ妊娠中期だったこともあり(たしか予定日の3か月前)受け入れてくれる病院がなかなか見つからず、救急車の中でだいぶ待ったんですよね。

 

カレーのこともそうですが、妊娠中は食べすぎたり食べなれていないものや怪しいと思えるものを食べるのは控えましょう!

(妊娠中じゃなくてもそんなん食べねーよって人がほとんどかもしれませんが)

 

 

食い意地ってこわいですね。

 

 

以上出産レポ②おこぼれ話でした!

 

続きも更新しましたら是非見てってくださいね!

 

Advertisement